奥多摩アーユルヴェーダスパオージャス

NEWS/最新情報

【2、3月の店休日のお知らせ】

日頃よりアーユルヴェーダスパオージャスをご利用頂きまして誠にありがとうございます。

2、3月の店休日

  • 2月6日(月)
  • 13日(月)
  • 21日(火)温泉休館日
  • 27日(月)
  • 3月6日(月)
  • 13日(月)
  • 21日(火)温泉休館日
  • 27日(月)

<2016/1/23更新>

【謹賀新年 2017年】

明けましておめでとうございます。本年もスタッフ一同、一丸となりサービス向上に尽力して参ります。

【年始営業のお知らせ】

日頃よりアーユルヴェーダスパオージャスをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
年始1月1日~3日、営業致します。ぜひご来店ください。

1月の店休日

  • 1月4日(水)
  • 5日(木)
  • 10日(火)
  • 17日(火)
  • 23日(月)
  • 30日(月)

<2016/11/30更新>

11、12月の店休日のお知らせ
  • 11月7日(月)
  • 15日(火)温泉休館日
  • 21日(月)
  • 25日(金)温泉休館日
  • 28日(月)
  • 12月13日(火)より
    16日(金)
    温泉休館日
  • 19日(月)
  • 26日(月)

<2016/10/24更新>

9、10月の店休日のお知らせ
  • 9月5日(月)
  • 9月12日(月)
  • 9月20日(火)温泉休館日
  • 9月26日(月)
  • 10月3日(月)
  • 10月11日(火)
  • 10月17日(月)
  • 10月18日(火)温泉休館日
  • 10月31日(月)

<2016/8/30更新>

8月の店休日のお知らせ
  • 1日(月)
  • 8日(月)
  • 16日(火)
  • 22日(月)
  • 29日(月)

<2016/7/30更新>

【夏のキャンペーンのお知らせ】

8月末まで全身のリンパマッサージとトルコ式のスチームハーブベッド「ハマム」での全身ハーブ蒸しのセットは通常11,500円のところ9,450円のキャンペーン実施中!

<2016/7/2>

【オープニングキャンペーン実施中!】

6月末までトリートメントメニュー10%OFF

さらにゴールデンウィーク期間中スチームハーブベッドハマムによるハーブ蒸しデトックス (20分)が

¥3000→¥2500(税込)

ハマムとはアラビア語で「厚い空気・湯の供される場」という意味を持ちます。トルコ式スチームベッドハマムはイスラム伝統的なハーブ蒸しで、全身を温め体内の老廃物を排出します。美肌効果、冷え症改善など継続することにより体質改善の効果も期待でき病中病後にも最適、さらにダイエット効果も期待できます。

<2016/4/29>

アーユルヴェーダスキンケア

八王子でアーユルベーダスパトリートメントが学べるセラピストスクール

Ojasスキンケア公式オンラインショップ

アーユルヴェーダスパで心(精神)と身体をデトックス

アーユルヴェーダ・スパ・オージャスでは、高いホスピタリティーとオールハンドのトリートメントで上質な時間をご提供致します。

エステティックという美のカテゴリーに加え、「スパ」というコンセンプトで精神(こころ)と身体にリラクゼーションをご提供する癒しのサロンです。

奥多摩アーユルヴェーダスパオージャス 奥多摩アーユルヴェーダスパオージャス

アーユルヴェーダ・スパ・オージャス

営業時間:11:00-最終受付 18:00 ※当店ご利用の際、別途温泉入館料が掛かります。

ご予約・お問合せ:TEL.042-597-1126

おかげさまで週末は混み合う状況となっております。お客様には事前にご予約を頂く事をおすすめしております。 また、Packageメニューのトリートメントをご利用のお客様には温泉入館料1時間延長チケットをサロンより差し上げます。

スパトリートメントとは

セレブ達が数週間かけて滞在し、精神と身体をリセットする為に利用するイメージがありますが、アーユルヴェーダ・スパ・オージャスでは、日々多忙な女性に短時間での「デイスパ」を提供し、日常を離れた至福の時間を満喫して頂きたいと考えております。

最近では日本国内でも徐々に「スパ」が認知されてきております。エステティックとホリスティックな体験、「身体」、「心」、「精神」この三つが癒され、バランスを整えるのがスパです。

上質な癒しの時間を過ごし自分をリセットして内面から元気に美しくなる場所となっています。

奥多摩アーユルヴェーダスパオージャス 奥多摩アーユルヴェーダスパオージャス

▲PAGE TOP

<スパの歴史>

“スパ・ムーブメントの歴史は浅く、1991年に米国で形作られたとされています。

中略

18世紀から19世紀末にかけて西欧から様々な自然医学(アロパシー医学=現代西洋医学に対抗する全人的な治療を主とする医学)が新天地アメリカを目指して渡ってきました。

「薬物に頼らない」「患者の症状(部分)だけでなくその全てを観察する」「人には本来、自らを癒す力=自然治癒力がある」ことを重要視したことです。

医療、健康の分野でも「非西洋、非近代西洋医学」等への関心や健康・自然指向が高まりました。 その後、老齢化問題、それにともなう医療費の増大、ストレス過多の生活は現代西洋医学以外への療法への関心は一層高まり広く認知され、 米国政府の政策と補填のある代替医療、補完医療が重視されました。 「身体と精神を分離しないで、調和的な平衡が保たれている状態を健康とする考え方」「自然回帰への意識」は広がり、人々の価値観、ライフスタイルまでもが変化していったのです。 米国で誕生したスパ・ムーブメントの根幹はこのホリスティックな(全人的な)健康観であるといえます。

米国で生まれたスパ・ムーブメントには3つの「目に見えない」エッセンスがあります。

  • 1つめは「健康の捉え方」。
  • 2つめは「ホスピタリティー」。
  • そして3つめは「インテグレーション=(個々をひとつにして統合する)」です。

SPAの健康の捉え方は、「心・体・気=意識(Spirit)がバランスよく調和していること」です。

単に「病気ではない状態」ではなく、「生きがいを感じ、気が充実した幸福な状態」を健康と捉えています。

この考え方は、伝統的な古代医学(中国、インド、アラブ、ギリシャ等)に共通する基本的な姿勢です。

病を治すのは人が本来持つ力(自然治癒力)であり、治療とは個々の自然治癒力を高めるための支援行為と考えられていました。 さまざまな担当を渡り歩く現代の大型病院とはまったく異なり、古代の医者は患者と一対一の人間関係を徹頭徹尾貫き通したのです。 SPAが伝統的な療法や自然療法のみを用いるのは、この古代医療の「姿勢」を最も重要な根幹としているからです。

「ホスピタリティー」「インテグレーション」も「人=個」を尊重し、様々な療法を融合させ最もふさわしい方法と情報をゲスト一人ひとりに提供し支援するためのキーワードです。 ”

http://www.j-spa.jp/spa.html より引用

▲PAGE TOP

アーユルヴェーダとは

インドの伝承医学で「生命の科学」とも言われています。

人間も含め、宇宙に存在するものは全て、5大要素である、空・風・火・水・地からできていると考えられ、ひとりひとりは生まれつき違い、外見や動作、考え方、性格など全てに影響を及ぼし、それがその人の個性になると言われています。

この5大要素は、組み合わせにより3つのドーシャ(生命エネルギー)というものに分類され、アーユルヴェーダではこのドーシャ(ヴァータ、ピッタ、カパ)に基づいて、処置を行います。

奥多摩アーユルヴェーダスパオージャス

 

アーユルヴェーダとは若返りの為のデトックス

排毒(デトックス)を繰り返すことで体内に溜まった毒素を体外へ排出し、若々しい細胞へと導きます。

アーユルヴェーダとは詳細

アーユルヴェーダ・スパ・オージャスでは、アーユルヴェーダをベースとした、極上のスパトリートメントをご提供致します。

当サロンおススメ!のトルコ式スチームベッド“ハマム”とは

▲PAGE TOP

八王子 スパ&エステティック デイ・スパ・サロン・タカナワのロゴ

系列サロン 京王八王子店

Day SPA salon TAKANAWA (デイ・スパ・サロン・タカナワ)

東京都八王子市明神町 京王八王子駅徒歩3分・JR八王子駅徒歩5分

完全予約制 TEL:042-649-8283  営業時間 10:30~19:30

HP:八王子 スパ&エステティック デイ・スパ・サロン・タカナワ

セラピスト募集中 詳細はこちら